公開日: |最終更新日時:

ミサワホーム(山形)

ミサワホーム(山形)は「家族」「暮らし」「環境」「日本の心を育む」という4つの「育む」というビジョンを基にした住まいづくりを行っています。
そのビジョンを反映させた家を実現するため、耐震性や快適性やゼロ・エネルギーなど8つのソリューションを提案しています。

ミサワホーム(山形)の施工事例

ミサワホームの施工事例1 引用元:ミサワホーム公式サイト(https://www.misawa.co.jp/kodate/ziturei/detail/467)

窓がないのに開放感と明るさを確保するための工夫

自動車2台が入るビルトインガレージ。敷地にも自動車を置けるため、家族や友人や親族を招いても駐車で困ることはありません。移動に自動車が必須なエリアに住んでいる方にぴったりです。
家の正面に目を向けると窓ない不思議な作りですが、建物内はかなり明るいのが特徴です。その秘密は建物をロの字型に配しているため。中央に中庭があり、窓を多く設けているため家の中はいつも光にあふれています。

ミサワホームの施工事例2 引用元:ミサワホーム公式サイト(https://www.misawa.co.jp/kodate/ziturei/detail/466)

老後も落ち着いて安心して暮らせる家

モダンデザインの平屋住宅は老後を送るのにぴったりです。リビングの壁をタイル張りにしており、それが和室まで連続しているのがユニーク。ダイニングへのドアもタイルを貼っているため、まるで隠し扉のようになっているのも遊び心のひとつです。
平屋ですが天井までの高さが3メートルもあるため、窮屈さを感じません。老後、ゆったり生活するのにぴったりの家を実現しています。

ミサワホーム(山形)の口コミ評判

スタッフさんの対応のよさが気に入りました

打ち合わせの時の会社の雰囲気は、とても温かく親身になってくれました。スタッフの皆さんは気配りがきいており、スタッフの対応もとても丁寧でした。商品の価格は、高めですがそれに見合うものであったと思います。ここに決めた理由は、スタッフの対応の良さとこちらの要望を色々と聞いてくれたところです。

引用元:みんなのマイホーム(https://min-myhome.jp/yamagata/company/comment/detail/3290)
わかりやすく丁寧な受け答えに好感触

MISAWAの特徴はCMでも宣伝している通り蔵だと思います。私が行った北上の、展示場では担当者が1組に1人ついてくれて丁寧に説明して頂きました。
また、蔵の使い方を始め少しでも室内を広く見せる為の天井の作りを変えて目の錯覚を利用した空間拡張をしている事などを丁寧に教えて頂きました。担当者の対応も質問に対し、わかりやすい言い方で話して頂きわかりやすく、質問しやすかったです。
MISAWAさんとの打ち合わせで理想の家造りをメインとしてくれるので、家の形だったり、広さだったり配置だったりと理想に近い間取り等を提案してくれるのでとても良かったです。
また、心理テストを行って貰い、夫婦それぞれ何をメインとして家造りを行うか、何を重要視してるからなどをデータで表示してもらう事もできるので、自分自身わからなかった事もわかるので面白かったです。

引用元:みんなのマイホーム(https://min-myhome.jp/yamagata/company/comment/detail/140)

ミサワホーム(山形)の特徴

4つの育みを基にした家づくり

ミサワホームは「4つの育み」を大事にしています。「家族」「暮らし」「環境」「日本の心を育む」この4つの育みが基本にあり、8つのソリューションによって、ミサワホーム(山形)は高品質で資産価値の高い家を実現しています。
ただし、その歩みは止まることはありません。より高みに上がるために、日々社員ひとりひとりが、発想力と技術力によって新しい技術を生み出しています。4つの育みをより高いレベルで実現するためチャレンジを続けているのです。

安心して生活するために地震などの天災に耐えられる家を実現

ミサワホームの戸建て住宅は地震に対し「耐震+制震」という独自の制振装置「MGEO」を採用しています。これは住む人の内装の被害と余震に対する不安を取り除きたいと開発されました。
また、大地震などの天災が起きても、避難所ではなく自宅での生活を続けられる家を目指して災害後の生活継続性能持続性に着目したソリューション「MISAWA-LCP」を開発しています。

快適性を高めるための工夫

ミサワホームは、空間収納にもこだわります。たとえば「蔵のある家」は、伝統的な蔵を現代住宅に取り入れるという大胆なアイディアです。自由に設置するフロアや位置を選択でき、生活に欠かせない収納の問題を解決しています。
快適という意味では、微気候デザインという設計手法を開発したのも見逃せません。伝統的な住生活における昔ながらの知恵と先端テクノロジーを融合させたものです。夏や冬など気温に対する不快感を乗り越えて快適に生活するための工夫です。

我慢しない省エネの家を実現

ミサワホームではゼロ・エネルギー住宅にも力を入れています。ゼロ・エネルギーの取り組みは1971年からスタートしており、長年研究を続けた分野です。研究や試行錯誤の中で1998年に生まれた「HYBRID-Z」というゼロ・エネルギー住宅は、ゼロ・エネルギー評定制度第1号を受けています。
その技術をベースに、2010年にはライフサイクルCO2マイナス住宅「ECO Flagship Model」などを世に送り出しているハウスメーカーです。

ミサワホーム(山形)の坪単価目安

ミサワホーム(山形)の会社情報

所在地 山形県山形市寿町14-9
営業時間 9:30~18:30
定休日 火曜日・水曜日
自分のこだわりを叶えてくれる庄内エリアでおすすめの住宅メーカー2選

【デザイン】

空間工房
空間工房公式サイト
引用元:空間工房公式サイト(https://www.kuukan-miraie.com/)
坪単価 53万円
保証期間 最長60年

【二世帯住宅】

ササキハウス
ササキハウス公式サイト
引用元:ササキハウス公式サイト(https://www.sasakihouse.co.jp/)
坪単価 50~60
万円台
保証期間 最長60年

※庄内エリアで注文住宅を手掛ける工務店のうち最長60年の保証期間を設けている2社。