公開日: |最終更新日時:

ロハススタイル工房

ロハススタイル工房(村井建築)は、自然素材を多用した注文住宅を手掛けている会社。建材には山形県産の無垢材を使用するなど、構造部からこだわっています。また、伝統的な木造軸組工法と、ツーバイフォーを組み合わせた木造軸パネル工法を採用し、高い住宅性能と設計の自由度を両立を目指しています。自然素材と自由な設計にこだわりたい方は、参考にしてみてもよいでしょう。

ロハススタイル工房(村井建築)の施工事例

白とグレーのスタイリッシュな家

スタイリッシュな外観が美しい住宅です。無垢の木材をふんだんに使用しており、経年による風合いを楽しめるのがポイント。デザインと機能性を両立させた、ロハススタイル工房(村井建築)らしい住宅といえます。

白と木の色がマッチした家

白い外壁と木材の色が巧みにマッチした住宅です。住宅の形状も独特で、キューブを組み合わせたような形になっています。内装も白い壁と木材の組み合わせで、ナチュラルな雰囲気に仕上げられています。

ロハススタイル工房(村井建築)の口コミ評判

口コミは見つかりませんでした。

ロハススタイル工房(村井建築)の特徴

木造軸組パネル工法を採用

ロハススタイル工房(村井建築)最大の特徴は、木造軸組パネル工法を採用していること。この工法は、在来工法の耐震性と、ツーバイフォーの自由度を持っており、両者のいいとこ取りをコンセプトとする工法です。ロハススタイル工房では壁や窓、間取りなどの制限を少なくし、施主の理想を形にすることを目指しています。

天然素材をふんだんに使用

すでに触れていますが、天然素材を多用している点もロハススタイル工房(村井建築)の強み。構造材はもちろん、床や天井、建具に至るまで、天然の無垢材を使用できます。

なお、無垢材は調湿作用も有しています。夏場は余分な湿気を吸収し、反対に寒い季節は水分を放出して乾燥を和らげてくれます。そのため、年中快適に過ごせる住環境を促すことができるのです。

壁材・断熱材も天然にこだわる

ロハススタイル工房(村井建築)の壁材は、珪藻土や消石灰、バーミキュライトで作られたものを使用。有害物質を含まず、火災に強いのが特徴です。

また、断熱材はセルロースファイバーが使用しています。セルロースファイバーは、パルプなどの紙製品を再利用して作られています。調温作用を有しており、高い断熱効果も期待できます。

ロハススタイル工房(村井建築)の坪単価目安

公式HPに記載は見られませんでした。

ロハススタイル工房(村井建築)の会社情報

所在地 山形県酒田市安田字大平204
営業時間 記載なし
定休日 記載なし
自分のこだわりを叶えてくれる庄内エリアでおすすめの住宅メーカー2選

【デザイン】

空間工房
空間工房公式サイト
引用元:空間工房公式サイト(https://www.kuukan-miraie.com/)
坪単価 53万円
保証期間 最長60年

【二世帯住宅】

ササキハウス
ササキハウス公式サイト
引用元:ササキハウス公式サイト(https://www.sasakihouse.co.jp/)
坪単価 50~60
万円台
保証期間 最長60年

※庄内エリアで注文住宅を手掛ける工務店のうち最長60年の保証期間を設けている2社。