公開日: |最終更新日時:

現代民家

現代民家は、阿部製材所という木材の会社のグループ会社として注文住宅を建てています。地元の気候にあった木材で、長寿命の家を建てることをコンセプトとしています。人と地球に優しい家づくりは、他社とは異なるアプローチとなっており、注目すべき業者のひとつです。

現代民家の施工事例

現代民家の施工事例1 引用元:現代民家公式サイト(http://gendaiminka.com/ex_price/【-a-02-】-施工面積:37-31坪/)

蔵の良さを取り入れた、美しい民家

一見すると古くからある蔵のようですが、あくまでこれは現代の家。小屋裏収納など、現代的なアイディアがふんだんに盛り込まれています。

現代民家の施工事例2 引用元:現代民家公式サイト(http://gendaiminka.com/ex_price/【-a-04-】-施工面積:42-58坪/)

子どもが走り出したくなる現代民家

こちらも現代に登場した民家の趣ですが、太陽光発電やロフトなど、現代の注文住宅には欠かせない設備がたくさん詰まっています。

現代民家の口コミ評判

現代民家の口コミ評判は見つかりませんでした。

現代民家の特徴

地元・庄内の木材を使った家

地元である庄内の木材は、雨風や積雪、干ばつなど、過酷な条件を生き抜いてきた歴史があります。そんな地元の木材で建てた家は、庄内の風土に最も適していることは言うまでもありません。地産地消の家づくりで、暮らしやすく、歪みなどもない家が建てられるということだけで、現代民家の注文住宅には大きな価値があります。

無垢材を使った自然素材の家

ラミネートされたような既製品の木材をできるだけ使わず、無垢材を中心とした自然素材の家を建てるのが現代民家の特徴。目に見える部分だけでなく、見えない構造体の部分まで無垢材を使っているという点に、並々ならぬこだわりを感じます。木材がもつ温もりが感じられるのは、こんなに細かいところまで気を遣っていることも無関係ではないかもしれません。

独自の外張り断熱工法

現代民家は、庄内特有の夏は暑く冬寒いという気候の中で暮らしやすい家を作るために、外張り断熱工法を採用しています。吸水性の少ない断熱材を柱の外側に使用することで、湿気に強い構造体を作ることができます。

また、これによって省エネ性能が上がり、これからの家づくりにマストとも言える省エネ基準を満たした家を建てることができます。

現代民家の坪単価目安

現代民家の会社情報

所在地 山形県酒田市市条字横枕36
営業時間 記載なし
定休日 記載なし
自分のこだわりを叶えてくれる庄内エリアでおすすめの住宅メーカー2選

【デザイン】

空間工房
空間工房公式サイト
引用元:空間工房公式サイト(https://www.kuukan-miraie.com/)
坪単価 53万円
保証期間 最長60年

【二世帯住宅】

ササキハウス
ササキハウス公式サイト
引用元:ササキハウス公式サイト(https://www.sasakihouse.co.jp/)
坪単価 50~60
万円台
保証期間 最長60年

※庄内エリアで注文住宅を手掛ける工務店のうち最長60年の保証期間を設けている2社。