アベタホーム

地元密着型で90年以上経営を続けているアベタホーム。すでに親子で3~4世代にわたる付き合いの顧客もいるようです。ずっと頼りになる地元の不動産会社、阿部多不動産の注文住宅・アベタホームについて調べた結果をまとめてみました。

アベタホームの施工事例

アベタホームの施工事例1 引用元:アベタホーム公式サイト(http://abeta-f.jp/build/sw)

スーパーウォール工法による丈夫な家

スーパーウォール工法で建てられた注文住宅。入り口の引き戸や、階段の煉瓦造りがオシャレにデザインされています。

アベタホームの施工事例2 引用元:アベタホーム公式サイト(http://abeta-f.jp/build/smily850)

ローコストでもマイホームが建てられる

シンプルな外装の注文住宅。内装も白を基調としたシンプルモダンなデザイン。キッチンの紅いアクセントが利いています。

アベタホームの口コミ評判

アベタホームの口コミ評判は見つかりませんでした。

アベタホームの特徴

スーパーウォール工法による高性能住宅

アベタホームの注文住宅は、機能性に優れた「スーパーウォール工法」で建てることができます。気密性・断熱性に優れていて、冬期のイヤな結露を防ぎ、家が痛むのを防いでくれます。また、家の中のどこにいても温度差が少ないので、健康を守ってくれる作用もあります。

また、モノコック×5倍パネルを採用しているため、耐震性も非常に高く、災害から家族を守ってくれます。快適かつ安全な家づくりという点で、高性能なスーパーウォール工法を採用できるのがアベタホームの大きな強みです。

建てたあとも長い付き合いができる頼りになる業者

冒頭でもご紹介したように、アベタホームは阿部多不動産として90年以上の経営を続けている不動産会社。そのため、建てたあともメンテナンスやリフォームなど、家のことをずっと任せられるという安心感があります。

注文住宅を建てた会社がなくなってしまっては、困ったときに頼る会社を探すのに一苦労してしまいます。こういった信頼性をもとに注文住宅会社を選ぶことも大切です。

ZEH住宅にも対応可能

アベタホームは、Net Zer Energy House、いわゆるZEH住宅の基準を満たす家づくりが可能です。これは、家の中で消費するエネルギーを、太陽光発電を使って自分で作り出し、エネルギーの購入をゼロにするというもの。自分で使うエネルギーは自分の家でつくり出すことができるので、省エネ性能に優れている上に、環境負荷が小さい次世代の省エネ規格なのです。

アベタホームでも、平成28年度よりZEHビルダーに登録し、エネルギー消費ゼロの家づくりを積極的に提供しています。

アベタホームの坪単価目安

アベタホームの会社情報

所在地 山形県鶴岡市山王町9-35
営業時間 平日 9:15~18:30、日曜祝祭日 9:15~17:30
定休日 記載なし
自分のこだわりを叶えてくれる庄内エリアでおすすめの住宅メーカー2選

【デザイン】

空間工房
空間工房公式サイト
引用元:空間工房公式サイト(https://www.kuukan-miraie.com/)
坪単価 53万円
保証期間 最長60年

【二世帯住宅】

ササキハウス
ササキハウス公式サイト
引用元:ササキハウス公式サイト(https://www.sasakihouse.co.jp/)
坪単価 50~60
万円台
保証期間 最長60年

※庄内エリアで注文住宅を手掛ける工務店のうち最長60年の保証期間を設けている2社。